JA全農岐阜/岐阜アグリフーズ

飛騨牛

岐阜県の豊かな自然の中で安全・安心にこだわり手間暇掛けて作られた逸品

全国、数々のブランド牛はありますが、中でも知名度の高い「飛騨牛」。肉質がきめ細やかで柔らかく、美しい霜降りと口の中でとろける芳醇な香りと味わいが特徴です。岐阜県の豊かな自然の中で、優れた技術を持つ生産者により、安全・安心にこだわり手間暇掛けて作られた逸品です。

飛騨牛の名前が全国レベルになったのは、02年の全国和牛能力共進会で日本一を獲得したことです。5年に一度開催される和牛のオリンピックと呼ばれる大きな大会ですが、次の07年でも日本一に輝き、連覇を成し遂げました。近年では、松阪牛や神戸牛など名だたるブランド牛を擁する県が参加する近畿東海北陸連合肉牛共進会でも連覇を達成しています。また岐阜県は、(公社)日本食肉格付協会が実施する牛枝肉格付で最高等級の5等級の発生率が全国平均を大幅に上回っており、生産者の肥育技術の高さが際立っています。

近年は、海外での和牛人気が高まってきたことを追い風に、輸出も行われています。そこで、飛騨牛銘柄推進協議会では、海外推奨店を定め海外での飛騨牛の認知・PRを行っております。

こだわりのポイント!

2002年から数々の全国レベルの大会で日本一を獲得しました 肥育技術の高さが際立っています

飛騨牛の芳醇な香りと味わいは、家族で賑やかに食べる食事を華やかにします

県産農畜産物のおいしさを海外にもアピールするため輸出は活発に行われています

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちら
https://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai10

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちらhttps://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai10
フッター波線背景