アグリ・コア株式会社/
自社農園ゆぬきファーム

葉わさび

当社の葉わさびは 一般品と比べ約3倍の葉の大きさがあり

見映えや食べ応えがあります

アグリ・コアは、微生物とIT技術を駆使した独自農業技術のライセンスと、この技術を用いた青果物の生産・販売を行っています。中でも、従来不可能と言われたわさびの通年栽培を可能にするとともに、耐暑性向上にも成功しました。その結果、冷涼な気候が必須だったわさび栽培のハードルを下げ、幅広い地域で取り組むことができます。加えて、一株に1本しか生えないわさびですが、この技術では一株に最大5~6本も生えるため、大幅な生産性向上につながり、消費者に安価に提供することが可能です。

一般的にわさびは、辛み成分だけで、うまみ成分はほとんど含有していませんが、同社のわさび(葉わさびを含む)は、グルタミン酸やアスパラギン酸などのうまみ成分(アミノ酸)をトマトと同程度含み、口に入れ辛みがきたあと、うまみが口に広がり、食べた人を驚かせます。

同社は「本わさび」だけでなく希少な「葉わさび」も販売し、展示会場では、多様なメニューや関連商材を紹介します。特に葉わさびは、お寿司や混ぜご飯のほか、パスタやピザの上にトッピングするなど、幅広いメニューや用途に使えるため「ぜひご覧いただき、新たな需要を創造してほしい」と純浦誠社長は話しています。現に、国内のわさび需要は微増ですが、世界的にみると、海外の和食ブームを追い風に飛躍的な成長が見込まれています。

こだわりのポイント!

わさびの通年栽培とともに生産性向上と消費者に安価に提供することを可能にしました

辛味成分の機能性成分は美肌効果があることもわかっており美容のためにも嬉しい野菜

お寿司や混ぜご飯のほかパスタやピザの上にトッピングするなど幅広いメニューや用途に使えます

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちら
https://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai18

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちらhttps://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai18
フッター波線背景