JA全農ぐんま

群馬県産
旬にしぼったトマトジュース

群馬県産の完熟トマトを旬に収穫・加工したストレートのトマトジュース

1年に1度の限定製造となっています

JA全農ぐんまが発売する「群馬県産旬にしぼったトマトジュース」は、群馬県産完熟トマトのみを使用した、すっきりした飲み口が特徴のストレートのトマトジュースです。旬の8月に収穫し、そのまま加工する。まさにこの時期だけの限定生産品で、濃縮還元とは異なるフレッシュな旬の味が楽しめます。素材本来の甘みや酸味がよくわかるため、そのまま飲むだけでなく、パスタやスープ、リゾットなど料理にも使えるメリットがあります。

実は群馬県、加工用トマトの一大産地で、同品もデルモンテが、独自開発した「デリシャスレッド」を使って生産しています。このトマトを1缶(190g)に3個も使った、ぜいたくなジュースだけに、年間6000ケースの限定生産となります。それだけに楽しみにしているファンも多く、毎年購入するリピーターも増えているといいます。

発売から20年以上の定番商品。昨年夏、従来の赤と緑のパッケージから、白を基調にしたパッケージへと思い切ったリニューアルを行いました。トマトジュースの定番カラーからの変更だけに、当初は反響が気になりましたが、「洗練されている」「高級感がある」と好評を得ることができました。

販売は、県内直売所や通信販売がメインで、190g×30缶入りで税込み2,624円となっています。

こだわりのポイント!

群馬県産完熟トマトのみを使用した、すっきりした飲み口が特徴のストレートのトマトジュースです

旬の8月に収穫し 製造は1年に1度の限定製造

1缶にトマトが約3個分 そのまま飲むだけでなく、パスタやスープ、リゾットなど料理にも使えるメリット

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちら
https://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai14

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちらhttps://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai14
フッター波線背景