全農パールライス株式会社

米屋のおにぎり
(鮭・おかか・こんぶ・梅・明太子・ツナ)

おコメのプロならではのこだわりから

商品をブラッシュアップしました

全農パールライスは「米屋のおにぎり」シリーズを発売し、「粗ほぐし鮭」「おかか」「日高昆布」「紀州南高梅」「明太子」「ツナ」の6品をラインアップしています。おコメのプロならではのこだわりから、昨年10月に原料米のすべてを山形県産はえぬきに切り替えました。大粒で弾力があり、おにぎりにマッチするためで、これに合う海苔として、厚みがあって噛みごたえがある有明海苔を使用し、商品に表示しています。

具材も、はえぬきに合うものに変更し「粗ほぐし紅鮭」は従来の秋鮭(白鮭)からより旨味の強い紅鮭に変更し、食べ応えがあるよう粗ほぐしで仕上げ、紅鮭本来の風味が堪能できるようブラッシュアップしました。昆布も北海道産日高昆布を柔らかく炊き上げ、従来の昆布よりカット幅を広げたことにより、昆布の風味や食感が楽しめます。さらに梅は大粒で果肉の柔らかさが特徴のブランド梅「紀州南高梅」とし、果肉の食感を残すことで梅の粒感が味わえる商品としました。

同時にSDGsの観点から、植物由来の資源をインキ固形分原料中10%以上使用した「ボタニカルインキ」(サカタインクス社登録商標)を使用したフィルムに変更し、地球環境にも配慮しています。

こだわりのポイント!

国産米と有明海産海苔を使用

鮭、昆布、梅の具材も見直し 食味はもとよりお客様への訴求力も向上

SDGsの観点から環境に配慮した包装フィルムに変更

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちら
https://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai30

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちらhttps://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai30
フッター波線背景