JA全農とやま/JA氷見市/
JAいなば/はと麦きれい倶楽部

富山県産 富富富
パックごはん200g×3p

ほほえむうまさ、富山から。

2018年にデビューした富山の新しいブランド米「富富富」。旨味と粘り、香りが良く、全体的な食味バランスが優れるうえ、冷めてもおいしく、しかもさっぱりとした食感が特徴です。開発に当たっては、温暖化や自然災害に強い品種を目指したことが、草丈が低く倒伏しにくく、いもち病にも強いなど、生産する農家のメリットにもつなげました。こうした特徴は、農薬や肥料の節減にもつながり、まさに毎日の食卓にぴったりなコメとなりました。

まさに一口食べると「ふふふ」と笑い出したくなるコメです。ただ近年は、全国の産地で新たな銘柄が続々誕生しています。それだけに、おいしさや品質を全国の人に知ってもらい、一人でも多くの人にファンになってもらおうと、JAライフ富山では、多忙な現代人のライフスタイルにぴったりなパックご飯に着目し、「富山県産 富富富パックごはん」を発売しました。

製造は、県内の無菌包装米飯工場で行い、お米だけでなく富山の水を使って、富富富ならではの特徴を活かして炊飯しています。

商品パッケージも、米袋と同じ字体デザインを採用し、富山県民が誇る「富富富」を強力にアピールしています。

こだわりのポイント!

粒揃いが良く、うまみとあまみが際立ちます

冷めてもおいしく、しかもさっぱりとした食感です

お米だけでなく富山の水を使って 富富富ならではの特徴を活かして炊飯しています

暑さに負けないお米を作るため 開発に15年の歳月をかけてデビューしたお米です

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちら
https://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai25

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちらhttps://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai25
フッター波線背景