農事組合法人となん/
(株)兼平製麺所(JAいわて中央)

グルテンフリー盛岡純米めん
2人前エゴマめんつゆ付

全国の給食会、アレルゲンを気にされる飲食店、

グルテンフリー商品として海外へ輸出実績もございます

兼平製麺所は、農事組合法人となん(JAいわて中央)と取組み、コメ消費拡大による地元農業振興への貢献を目指し2012年、製粉から製造までの一元管理が特徴の、米粉めん専用工場を設立しました。商品開発にあたっては、農事組合法人となんと連携し、特別栽培米ひとめぼれを100%使用。看板商品の「グルテンフリー盛岡純米めん2人前 エゴマめんつゆ付」は、アレルギー物質28品目(特定原材料など)不使用で、添付のめんつゆも地元メーカーによる小麦粉や大豆を使わないエゴマを醸造して発酵させた醤油を使用し、アレルギーを持つ人も安心して食べることができます。

製麺業では70年の歴史を持つ同社だけに、おいしさには最もこだわり、でんぷんを絶妙の割合で配合し、ツルツルしたのどごしと、国産米ならではのモチモチ食感、さらにコメ本来の味わいを楽しむことができる商品に仕上げました。また、添付のエゴマ醤油つゆも優しい味わいで、温めても冷やしてもおいしく食べられます。

発売後、国内市場で着実に売り上げを伸ばし、コロナ禍の巣ごもり需要で通販が伸張しています。欧米を中心とした海外諸国からの反響も予想以上に高く、18年にグルテンフリー認証を取得。今シーズンにはグルテンフリーを強く打ち出すパッケージに変更し、輸出に本格的に乗り出すとともに、アフターコロナ時代を見据えインバウンド需要復活にも備えています。

こだわりのポイント!

岩手県産特別栽培米ひとめぼれを100%使用

特定原材料等28品目のアレルゲン不使用

モチモチ食感の生めんですが常温で180日
日持ち可能です

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちら
https://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai35

※日本食糧新聞にて取り上げられた記事より抜粋

掲載記事はこちらhttps://news.nissyoku.co.jp/tie-up-free-page/ja-shoudankai35
フッター波線背景