2017年3月7日(火)・8日(水)、東京国際フォーラム 展示ホール E-1にて開催決定!

第11回JAグループ 国産農畜産物商談会

日時 2017年3月7日(火)・8日(水)
会場 東京国際フォーラム 展示ホール E-1

セミナー・イベント情報

特別セミナー 聴講無料

いま食品関連業界の最前線で課題となっているテーマをピックアップ。各テーマの専門家が2日間にわたり、会場内特設ステージで課題解決に向けたビジョンを示す特別セミナー。ご期待ください。

 

日時 3月7日(火)13:00~13:50
テーマ 食品スーパー スーパートレンド5
ダイヤモンドチェーンストア発行の同社より、チェーンストアを含む今後の業界動向および販売政策を聞く。
講師 株式会社 ダイヤモンド·リテイルメディア 編集局 局長
千田 直哉
千田 直哉
日時 3月7日(火)15:00~15:50
テーマ 低温物流サービス・コールドチェーンの取組み
物流は経済の血液。今、現場で起こっている事とは!?
講師 SBSフレック 株式会社 営業統括部長
森田 弘昭
森田 弘昭
日時 3月8日(水)11:00~11:50
テーマ 小売・流通業における惣菜の商品開発 ―国産農産物の使い方―
チルド食品、惣菜・デリカ食品など専門分野である同氏より、国産農畜産物の利用方法を探る。
講師 有限会社 城取フードサービス研究所 代表
城取 博幸
城取 博幸
日時 3月8日(水)13:00~13:50
テーマ 食品表示制度の最新動向 ―加工食品の原料原産地表示等を中心として―
平成28年度加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会メンバーである同氏。検討結果と今後の食品表示について迫る。
講師 宮城大学 名誉教授
池戸 重信
池戸 重信
日時 3月8日(水)14:30~15:20
テーマ ネット通販と食品市場の今後
食品通販市場の急拡大により、2019年前後に生協市場規模を超える可能性がでてきた。同研究所の食品市場の研究内容を報告。
講師 株式会社 矢野経済研究所 フード・ライフサイエンスユニット長 理事研究員
加藤 肇
加藤 肇

ホームに戻る

第3回JAグループ6次産業化商品コンテスト 表彰式

 

開催日:2017年3月7日(火) 10:30~11:30
会 場:「第11回JAグループ国産農畜産物商談会」 特設ステージ

 

第3回となる今回のコンテストは、テーマを「農家から食卓へ、ふるさとを食べよう」として、①地元自慢のカレー部門、②ご飯のおとも部門、③とっておき♡スイーツお菓子部門、④農産物を飲みつくす部門、 ⑤隠し味はこれだ部門に加え、ジャンルを問わず発売前の商品を対象とする⑥磨けば光る!6次化の原石部門を新設し、6部門で商品を募集しました(応募総数55商品)。6次産業化中央サポートセンター(株式会社 農林漁業成長産業化支援機構)の協力のもと、消費者目線を取り入れた商品開発・販路拡大に資するべく、スーパー、百貨店、通販のバイヤーを中心とした8名の審査員(審査委員長:株式会社 福島屋 福島徹会長)による、1次・2次審査を行った結果、下記のとおり大賞、優秀賞が決まりました。

第11回JAグループ国産農畜産物商談会の特設ステージにおいて表彰式を行うとともに、会場内特設ブースにて受賞商品の展示及び試食を行います。
 

大  賞 ゆめぴりか甘酒農産物を飲みつくす部門

ゆめぴりか甘酒


「飲む点滴」とも称される健康志向の米麹甘酒に北海道を代表する品種「ゆめぴりか」を使用。
JAあさひかわ (北海道)
優秀賞 赤くてかわいいラディッシュの酢漬けご飯のおとも部門

赤くてかわいいラディッシュの酢漬け


酸味を抑えた自然な味わいの酢漬けです。お弁当の具材や食卓の彩りに最適です。ワインや日本酒のおつまみによく合います。
JAみい (福岡県)
橙ぽん酢隠し味はこれだ部門

橙ぽん酢


山口県独特の酢と醤油の配合である「すいち(お酢1に対し醤油1)」に着目し、橙酢を全体の45%使用し香りを最大限に生かすことができています。また、橙のぽん酢は全国的にも非常に珍しい商品で、後味にほんの少し苦みが感じられとてもくせになる逸品です。
JA山口大島 (山口県)
29種の焙煎スパイスでじっくり煮込んだ国産ビーフの熟成トマトカレー地元自慢のカレー部門

29種の焙煎スパイスでじっくり煮込んだ国産ビーフの熟成トマトカレー


程よい辛味のスパイシーカレーで、ほのかにトマトの香りを感じます。ご飯をガッツリ食べたい方にはぴったり!なカレーです。
JA小松市 (石川県)
霧島さん家のグラノ―ラとっておきスイーツ♡お菓子部門

霧島さん家のグラノ―ラ


大麦×椎茸×茶⇒低GI食品「たべて美味しい」「からだも嬉しい」をコンセプトに、食物繊維を豊富に含んだ商品になっています。
JAあいら (鹿児島県)
白いとうもろこし飯の素(チーズ味・ラクレットチーズ味・バター醤油味)磨けば光る! 6次化の原石部門

白いとうもろこし飯の素(チーズ味・ラクレットチーズ味・バター醤油味)


希少な白いとうもろこしと北海道ならではの味に仕上げ、温かいご飯に混ぜるだけの北海道十勝の味がたっぷり詰まった簡単ご飯の素となっております。
JA木野 (北海道)

~農家から食卓へ、ふるさとを食べよう~ 第3回JAグループ 6次産業化商品コンテスト

主催 JAグループ6次産業化促進等対策協議会(全国農業協同組合連合会、農林中央金庫、全国共済農業協同組合連合会、全国農業協同組合中央会)
審査員
(順不同)
福島  徹 (株式会社福島屋 会長/審査委員長)
斎藤  豊 (株式会社リトルワールド 代表取締役)
村山 慎一 (株式会社三越伊勢丹 食品統括部付部長)
大野 和夫 (株式会社大寿OONOYA 会長)
猪口 由美 (セコム株式会社 セコムの食推進室フードバイヤー/ライター)
平山 勝己 (日本食糧新聞社 副社長)
佐久間直樹 (日本農業新聞)
北岡 飛鳥 (ラ・カンパーニュ シェフ)

ホームに戻る