出展者の紹介動画

北海道・東北

ホクレン

ホクレンは、北海道の生産者の営農活動を支え、消費者へ食の安定供給を行うことで、人にやさしい、人においしい「食」をつくります。
JA商談会では、北海道産のお米や卵、北海道産農畜産物を使用した加工品などをご紹介します。

JAびえい

美瑛産原料にこだわって作ったフリーズドライ商品「丘のおかし」。余計なものは使っておらず、素材本来のおいしさをお楽しみいただけるお菓子です。

VegeFruハーモニー(JAいわて平泉)

年間約80品種の野菜を育てながら、自家製産野菜を使った無添加ドレッシングやソースを製造・販売しています。
「飲む輸血」と言われるほど栄養価の高いビーツを加工した『美―ツドレッシング』は、「岩手ぅんめぇ~もん!! グランプリ2017」や「平成30年度JAいわてグループ6次産業化アワード」で優秀賞を受賞。
また、野菜ソムリエとして生産者と消費者の架け橋となる情報提供や食育活動を行なっています。

JA全農山形

みんなが「おいしい」と笑顔になる豚、みんなに愛される豚。それが、庄内グリーンポーク“ぶーみん”です。
“ぶーみん”は、登録農場で品種や飼料にこだわり、山形県庄内地方の豊かな自然の中で育まれました。

アグリ・コア株式会社

高度なセンシング技術を活用した葉わさび栽培により、通年での出荷が可能となりました。
当社の葉わさびは、アリル芥子油など辛味成分や健康機能成分の含有量が高いことが特長です。

関東・甲信越

JA全農ぐんま

群馬県は、利根川水系の豊富な水と長い日照時間などの恵まれた自然環境のもと、標高10mの平坦地から1,400mの高冷地までの標高差を利用して幅広い野菜を栽培しています。
生産が盛んで基幹的な品目のきゅうり・トマト・なす・いちご・キャベツ・ほうれんそう・レタス・ねぎの8つを重点品目に位置づけ、戦略的な生産振興を図っています。

群馬県食肉品質向上対策協議会
(JA高崎ハム㈱/㈱群馬県食肉卸売市場)

上州和牛のふるさと群馬県は、利根川水系の豊富な水資源と上毛三山に囲まれた畜産が盛んな地域です。
この自然ときめ細やかな飼育管理、対米・対EU牛肉輸出認定施設の㈱群馬県食肉卸売市場で処理しており、米国のHACCPシステムを導入して食肉の国際的な衛生管理に守られた安全性の高い、上質で美味しい牛肉となっております。

JA全農かながわ

かながわを彩る旬な青果物&美味しさそのまま加工品

株式会社茨城もぎたてファクトリー

茨城の、日本の農業を少しでも良くします!

全国農協食品株式会社

「日本全国47都道府県から届けられる日本産のたべものに、そしてにっぽんにここからエールをおくろう。」をコンセプトに全農から誕生したブランドです。

全農チキンフーズ株式会社

全農チキンフーズグループのミッションは、「ニッポンのおいしいチキンに産地のまごころを込めて、食卓に幸せをお届けする」ことです。
宮崎くみあいチキンフーズ㈱、鹿児島くみあいチキンフーズ㈱、住田フーズ㈱、㈱アサヒブロイラー を含めた「全農チキンフーズグループ」を結成して、食鳥の生産から処理加工、販売まで一貫して手がけるグループ事業体制を確立致しました。
※動画内表記はございませんが、2020年4月より㈱アサヒブロイラーをグループ会社化しております。

生産・加工・販売が一体となった開発力が強みであり、様々なニーズに応えた商品を多く市場に送り出しています。
ぜひ一度、弊社の展示ブースまでお越し下さい。

AgVenture Lab

JAグループのオープンイノベーションを進める場所として、JAグループ全国8連が共同で設立したイノベーションラボです。
食、農、くらしに関わる社会課題をデジタルトランスフォーメーションなどにより解決していくことを目指しています。

東海・北陸

JA全農岐阜/岐阜アグリフーズ株式会社

肉質はきめ細やかでやわらかく、美しい霜降りと口のなかでとろける芳醇な香りと味わい。岐阜県の豊かな自然で育てられ、優れた技術をもつ生産者たちの手によって安全・安心にこだわり愛情深く手間暇かけてつくられた逸品です。

近畿

JAおうみ冨士

滋賀県守山市・野洲市の農家が栽培し、JAおうみ冨士が専用精麦施設で加工し、販売しています。
水溶性の食物繊維(βグルカン)と不溶性の食物繊維が豊富に含まれていますので、現代人に不足しがちな食物繊維を容易に摂取することが出来ます。
安心安全の滋賀県産 近江のもち麦をぜひ一度ご賞味ください。

こと京野菜

特徴ある「こと九条ねぎ」の出来上がりまでをお伝えいたします。
初夏秋冬で構成され、本編は春の取組をご紹介しております。

中国・四国

大山乳業農業協同組合/JA全農とっとり

私たち大山乳業農協は酪農家が出資し自らが乳業工場を建設して、生産から処理・販売までの一貫体制を行う酪農専門の協同組合です。純白の牛乳一滴一滴にまごころを込め、酪農家の心をそのままお届けします。

瀬戸内かきがらアグリ推進協議会(JA全農おかやま)

瀬戸内海の牡蠣殻を土壌改良剤として使用し栽培したお米を「里海米」といいます。
牡蠣殻は、1個あたり、1日約300リットルの海水を浄化していると言われています。牡蠣殻肥料を施肥した田んぼの土中から、栄養分が川を伝って海に戻り、その海でまた牡蠣が育っています。
わたしたちは“里海”である瀬戸内海で育てられた牡蠣の殻=かきがらを有効利用する循環環境保全型事業「瀬戸内かきがらアグリ」に挑戦しています。

JA山口県

山口県オリジナル柑橘「ゆめほっぺ」は、糖度が高く、プチプチとはじける食感が楽しめるほか、簡単に皮がむける手軽さも魅力です。

九州

JA全農おおいた

大分県の特産品のカボス商品のご紹介になります。果汁をはじめ、香料、パウダー、飲料類などかぼすに関連する様々な商品を取り揃えております。

ホームに戻る